HOME > 展示会 > 2011年 > 第38回 国際福祉機器展「H.C.R.2011」御礼

2011年10月11日

第38回 国際福祉機器展「H.C.R.2011」御礼

第38回 国際福祉機器展「H.C.R.2011」 閉幕。

世界の福祉機器を一堂に集めた“第38回 国際福祉機器展「H.C.R.2011」”は、 東京ビッグサイトで開催され無事3日間の幕を閉じました。

この度の出展では、2011.10.01より発刊致しました『介援隊カタログ11号』『介護食品総合カタログVol.02 』のご紹介とカタログに掲載しております商品の中から数点ですが展示させて頂きました。

また、インターネットで介護・福祉の学習ができるeラーニングサービス『介護塾』をご紹介させて頂きました。プロジェクター画面を設置し、下元佳子先生監修による1講座を受講頂きました。最後までご覧頂いたお客様へは、受講終了証書を発行させて頂きました。中には立ち見頂いた方もおり、eラーニングサービスへの関心の高さ、インターネットを利用したサービスへの関心の高さが窺えました。

展示会 介援隊ブース風景

下元先生のより良い介護の実技(基本姿勢)

“第38回 国際福祉機器展「H.C.R.2011」”への3日間通しての来場者数は計118,154人の方がご来場されたようです。

介援隊ブースへも多数の方にご来場頂き、大変盛況の中、無事3日間を終えることが出来ました。

期間中多くの皆さまの来場を頂きましたこと、心より御礼申し上げます。

10月05日(水) 38,912人
10月06日(木) 41,729人 曇のち晴
10月07日(金) 37,513人

保健福祉広報協会:ホームへ